NPO法人 夢一輪の会
本文へジャンプ
【活動の概要】

 @ 事前学習

   スライドを使って、花の種まきから市場を経由し、店頭に並ぶまでの経過について学習します。
   (約10分)

 A 花育活動

    事前学習後、別会場に移動し、多くの花の中から「自分の一番好きな花」を選びます。その花
    の名前を覚え、花の絵を描いたり、体験の感想を書いたりすることを通して、オンリーワンの花
    を心に刻んでもらいます。

    ※これまで参加頂いた学校では、国語・理科・社会・図工・道徳等、様々な授業の教材として
     この活動を自由に利用して頂いています。

【活動の実績】
 





【活動の様子】




【参加者の声(抜粋)】

 @小学生
  ○入った時足がふるえました。「え、こんなところに入っていいのかな。」と心の中で思い
    ました。
  ○ぼくは、お花を見て「きれいだなぁ」と思いました。もっとほかの学校にもそのきれいな
    花を見せてあげてください。
  ○お花は心をいやしてくれるし、ゆうきをもらって、なんでもしようとゆうきがでます。
  ○ぼくは、見たとき一しゅんでワクワクしてきました。ぼくは、大人になったらみんなが
   楽しくワクワクできる花かざりをしてみたいです。
  ○いろいろな花を見て花から元気をもらいました。こんど家ぞくでいきたいです。
  ○わたしは「ひまわり」が一番気に入りました。みていると元気になるところがすごいな、
    と思いました。これからもお花を大切にしたいです。

  A引率の先生
   ○気に入ったお花を「おうちに飾りたい」「お母さんにプレゼントしたい」と穏やかな笑顔
     で話す子供たちに、お花のもつ力を感じさせてもらいました。心の中に花が咲いたよ
     うです。
   ○普段落ち着きが無く、絵などを集中して描くのが苦手な子供がよそ見もせずに一生
    懸命花を描いていたのに驚いた。
   ○普段元気いっぱいの子がおり、花を直接さわってだめにすると思っていたが、事前
    学習の「花を優しく扱ってください」という言葉を守って花を観察していたのが印象的
    だった。
   ○本当にすてきな花との出会いをありがとうございました。きっと子どもたちも自分だけ
     の花と出会い、友だちになれたひとときだったと思います。

  B会場スタッフ
   ○カーテンを開けた途端の子供達の「ワァー」という歓声が聞こえ、こちらまでうれしく
    なってしまいました。1つの花を大きく描いている子、なかなか自分のお気に入りが
    決まらず、白紙のままでいろいろなお花を見て回る子、様々な人間模様を見ること
    ができました。でも、どの子供さんも皆、生き生きしていたように見えました。
   ○子供達も先生方も、来たときと帰る時の表情が違っていました。
子供の未来に夢を託す・夢一輪運動